代理店FC.comトップ > 一般社団法人 フロン排出抑制機構

一般社団法人 フロン排出抑制機構

募集エリア
北海道, 東北, 信越, 関東, 北陸, 東海, 関西, 四国, 中国, 九州, 沖縄
初期費用
1円~99万円 
業種
環境ビジネス 
無料資料請求

業務用エアコンや冷凍冷蔵庫の点検が義務付けられました。

最近の異常気象の原因の一部としてフロンが大きな要素になっています。今回のフロン排出抑制法は機器を使用しているすべての企業に簡易点検(3ヶ月に一度)及び大型機器を使用している企業には定期点検(年一回もしくは3年に一回)の点検が義務付けられました。大手企業はコンプライアンス重視で導入企業も多くなってきたところです。 御社の営業ツールの一つとして各企業様に導入推進の協力をしていただける企業様の募集です。全国での営業活動が可能ですし保守点検業務提携先も弊社が用意していますので営業活動のみをしていただければ現地の作業や点検簿の作成まですべての業務は弊社が行いますので手間暇は一切かけず後は継続した収入を得られます。

おすすめポイント

●工場やビルオーナーと取引のある法人様
● 飲食業など商店と取引のある法人様
●ビル管理をされている法人様

担当者からのメッセージ

全国統一価格でしかも他社に負けない内容と低価格で推進をしていただけます。
現状で80%以上のお客様がこの法律を知らないのが現状です、立入検査や罰則もありお客様に進めやすい点検業務です。

募集説明


今回のフロン排出抑制法の対象となる機器
業務用の空調や冷凍冷蔵庫を1台でも使用していたら法の対象となります。

対象機器とは
空調機器、ガスヒートポンプエアコン(GHP)、冷凍冷蔵ユニット、業務用冷蔵庫、別置型ショーケース、内蔵型ショーケース、冷水機、スポットエアコン、ターボ冷凍機、チラー(チリングユニット)などを使用している所が営業先になります。
管理している全ての機器について簡易点検(3ヶ月に一度)定期点検(機器が一定以上の容量の場合)は点検記録簿を機器を破棄するまでの期間は記録を保持する事が義務付けられています。

募集概要

募集詳細 フロン排出抑制法の推進業務
募集資格 法人様
エリア 全国
契約期間 1年自動継続
資金 800000円
初期費用 80万
収入 販売金額の20%点検契約が行われている間は継続収入
研修制度 法律の内容から、他社との違いや優位性の研修を行います。
無料資料請求

会社概要

会社名 一般社団法人 フロン排出抑制機構
所在地 東京都中央区日本橋兜町20-5 八千代ビル8階
設立 平成27年6月
代表者 長嶋 実
資本金 -
売上高 -
従業員 -
事業内容 -
無料資料請求

一般社団法人 フロン排出抑制機構の代理店・フランチャイズ募集詳細

COPYRIGHT(C) 2005-2015 MEDIA WORLD. ALL RIGHTS RESERVED.